2009
11.19

まず、いないと思いますよぉ・・・

Category: 未分類
そうそう、いないですよ!ここまで神経質な猫は!

↑ 昨日の朝、昨夜のオペについての簡単な報告がありましたが・・・

           開口一番の先生の御言葉・・・・・(; ̄Д ̄)



(^▽^;) やっと、解っていただけ様で・・・(*≧m≦*)ププッ



さて、オペ終了にて、結果を詳し~く聞いてきました\(^▽^)/

先ず・・・彼のお腹は脂肪の固まりで膀胱と腸が押し潰されていました・・・

その脂肪を 取れる所だけ取って・・・後は食事療法で対処するしかないそうです(^▽^;)

ついでに 分かった事があります。。。

結腸が細い!・・・

↑ ここに排便時、不快感 又は痛みに近いものが出てるかも・・・

その結果、ウン●をする時に暴れるんじゃないかな~・・・・って事ですが

これも、本人(猫)に確認出来てるわけじゃないので・・・推測の域を出ませんね(^▽^;)


オペ前、問題になっていた・・・膀胱と腸が重なってー・・・は、

大量の脂肪を切除した結果・・・恐らく、通常の配置に戻るので・・・

という事で、腸を腹壁に縫い止める事はしませんでした。



さて、メイ君

全ての余分な脂肪が取れたわけではありましぇーん(≧ヘ≦) ムゥ

腹壁側の内臓脂肪は取れたのですが・・・問題は背骨側!

これは、血管を巻き込み、尿管をも巻き込んでいる為・・・切除には危険を伴う事に・・・

大量の出血が見込まれますし・・・開腹も胸の上まで・・・内臓もぜーんぶ出して・・・

・・・って、今の状態でメイをこの危険に晒して・・・結果1~2年でまた脂肪が付きました!

では、あまりにリスクが高い・・・それに、今度 脂肪が付いた時にはどんな付き方をするのか

まったく、予想できないのも危険なことなので・・・今回、背骨側の脂肪は温存ですにゃ


(^▽^;) こりゃまいったね~・・・

脂肪は・・・ナイシトールで落ちないかしらん・・・なーんてね(^▽^;)

冗談半分で言ってみたら・・・あらビックリ! 同じ事を考えてたみたい・・・奥さん先生♪

まっ、ご主人先生は≪とりあえず、食事から・・・色々やってみて・・・≫って、真っ当な御言葉!




あと・・・細い結腸はね・・・・普通、巨大結腸を縮めるってオペはあるけど…広げるってオペは・・・

と、う~ん・・・先生呻ってましたが・・・

ペルシャッ子さんに居ましたよね・・・排便時、泣きが入って・・・結腸を広げるオペ

ミニーちゃんだよね・・・治ってるみたいだし・・・出来ない事もないオペだよね・・・

ちょっと、お聞きしてみたいと思っています・・・ですにゃん・・・




ところで、メイ君・・・散々 奇形の入った子だって言われてましたが・・・

脂肪切除だけだと・・・大した事ないんじゃない・・・?

そう思って聞いたのですが・・・(^▽^;)(^▽^;)(^▽^;)

全てが普通じゃないです!

頭から首のサイズが身体と合っていません!

脂肪の付き方も・・・普通は ここまで極端に内臓に増殖しません!


(^▽^;) あっ そうですか~・・・(; ̄Д ̄)


頭~首までのサイズは3キロのメス猫サイズ

胴体は雄猫サイズで長い・・・ですが、骨や骨格は3キロのメス猫サイズ 

内臓脂肪の増殖はまるで13キロの雄猫並みです!!!

背中から見たこの子はガリガリに痩せてみえますが・・・

横から見た姿は・・・太った牛です。。。

普通は万遍無く・・・それなりに皮下脂肪も付いて行くのですが・・・

この子は内臓と腹壁のみに脂肪をため込む・・・これはどう見ても普通じゃないです!!!



・・・へいへい(^▽^;) 解りましたよ・・・

・・・で、どうしろと・・・?

どの食事がいいか・・・入院中に調節してみまーっす  って事でありんしたにゃ(^▽^;)

・・・で、入院は? 食事しそうにないってー・・朝の電話で仰ってませんでしたっけ?先生!


メイ君!食べたのよぉ~\(^▽^)/ 缶詰めのフードを\(^▽^)/少量だけど・・・

大丈夫そうだったら、このままお預かりしますね~・・・

(^▽^;) 2週間入院  決定?(^▽^;)(^▽^;)(^▽^;)


はあ~・・・やれやれだわ・・・



DSCF0103_20091119121341.jpg もういいでしょ!メイは(≧ヘ≦) ムゥ
                                      出番が・・・遅いじゃないよぉ~


DSCF0104_20091119121341.jpg   DSCF0106_20091119121340.jpg
目を拭いた後・・・なんですが・・・まだ きちゃな~い(≧ヘ≦) ムゥ ゴシゴシしたいにゃ~・・・

DSCF0107_20091119121930.jpg アイツが居ない・・・天国だ~♪

DSCF0110_20091119121929.jpg 僕はいつも通りだよね(^▽^;)

DSCF0113_20091119122152.jpg この場所・・・彼の定位置じゃないかしら・・・♪ 


DSCF0111_20091119122357.jpgえー(≧ヘ≦) ムゥこれだけー



午前11時の ワン・にゃんでした\(^▽^)/

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://pugs.blog6.fc2.com/tb.php/126-c8fd18c2
トラックバック
コメント
う~ん難しい内容ですねぇ。膀胱が押されているとしょっ中チーがしたくなり、イライラし、背骨側にあるって事は痛みはあるのでしょうかね。。?
腸が細いと出す時痛いだろうし・・その難しい身体は本人(猫さん)なわけで・・・
2週間?の入院で良くなってくれると良いですね。
メイさんの気持ちを知ってか知らずか、わんちゃん、にゃんちゃん達落ち着いている様に見えますにゃ。

早く良くなりますように・・・。
リリーママdot 2009.11.19 19:55 | 編集
(^▽^;) 平和ですよぉ~今の我が家は♪
メイだけで・・・この違い!ってくらい穏やかな時間です(^▽^;)

背骨側のタップリ脂肪は痛みより麻痺を引き起こす可能性がありそうなんですが
今は麻痺までは行ってないと思います(^▽^;)
問題は…やっぱ、内臓を押し潰すほど中で増殖する脂肪!でしょうね~…

ガリガリに痩せないと…結果的にはマズイ事になるんでしょうが…
短い人生(猫)…普通に食べて短く生きても…とも…

悩みますよ~…(^▽^;)
うずら&あんこのPTAdot 2009.11.20 10:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top