にゃんともパグな日々

パグ犬と黒猫と・・・人馴れしてないペルシャミックスと・・・

アコさん・・・虹の橋を渡りました・・・

2016/07/21 08:38 ジャンル: Category:アコさん腎不全
TB(0) | CM(16) [Edit]

ホリゾン錠で少しだけ食べるようになってましたが、

全身をダルさが襲っていました。

薬のお蔭で、よろよろ歩くことも出来た18日・・・

こんな画像も撮れてました・・・
DSCF6316.jpg

DSCF6319.jpg
ダルくて怠くて・・・ギリギリの状態なアコさん・・・

ココに5分ほど居たかな?・・・その後、寝室のラジオフライヤーの下に籠った切り翌朝を迎えてました。

19日朝の10時頃、ホリゾン錠を飲ませましたが・・・食欲は上がりませんでした。

それでも、スープ系のフードをちょっとだけ・・・シーバもちょっと食べてました。

食事は、籠ったフライヤーの下に居るアコさんの口元までお皿を差し出し・・・

横になったまま、舌で舐めとるように・・・な 感じですにゃ。

お昼過ぎ頃・・・

アコさんがトイレに籠城・・・一度出て・・・トイレ脇でボ~っと座り込み

また入って・・・中で休憩・・・を、何度か繰り返して、

よろよろと、またフライヤーの下へ戻って行きました。

トイレを確認すると、ゼリー状の下痢便とちょっとだけ形になってる緩い便(小指の先ぐらい)

それに、少しの嘔吐・・・

食べても下痢で苦しむのかな~・・・

獣医さんに連絡を入れて今後を相談。

彼女を生かすには点滴で水分を補給するしか方法は無いそうで・・・



しかし、先週一週間の点滴入院で、アコさんは回復どころか悪化しましたよ!

彼女にとって、入院だの点滴だのは最大のストレス!

毎日、飼い主に捕まって投薬されるのでさえ嫌!な彼女です・・・

獣医さんと電話で話しつつ・・・飼い主の覚悟が出来ました。

どうしても、こうしても勝てない相手と戦う事はしなくてイイですよ!アコさん!

先ず、気持ちよく眠りましょう。。。





鎮静麻酔を打って2~3分・・・

彼女の表情が変わりました。。。

いきなり、ペロペロ舐め取る様な仕草を始めました。。。

こりゃ きっと、何かを食べてるつもりだよね・・・表情がとっても穏やかに変化し

ゆっくりと、深い眠りに入って行きました。。。

全ての処置が終わって・・・19日夜9時・・・アコさんは帰宅しました。


翌日、朝11時に出棺

DSCF6320.jpg 

DSCF6321.jpg
出棺直前には更に大輪のバラを散らせて・・・

気が強くて、豪華で華やかなアコさん。。。

辛い思いはさせたくないと・・・少し先を急ぎました。。。

家に居た7年近く・・・楽しかった♪と思ってくれたかな?・・・






スポンサーサイト

お疲れ様でした
PTAさん、お疲れ様でした。

そー。
結局のところ、点滴。
水分補給。
これにつきるんですよね。
これだって、延命に過ぎなくて治療じゃないから・・・・。
あれこれできる仔はまだしも、ぺるっこですからねぇ・・・。
とっつかまるのもいやだし。
抱っこなんてとんでもないし。

アコさんが言ってくれたのかしら?
「パセリ、あんたはもう少し生きるんだよ」って。
昨日の夜からいきなり自力でフードを食べ始めました。
後は肝臓の具合、かな?

お見送りはいつも突然。
愛するものだからこそ、苦しめたくない決断の勇気。
その勇気をたたえます。
本当にお疲れ様でした。
[ 2016/07/21 11:22 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。

ちょっと忙しくて、なかなかブログを見れず、今日久しぶりに見たら••••

PTAさん、大丈夫ですか?

こころの準備が整う前のお別れになってしまったでしょうか••••

アコさんは、ホリゾンを飲ませてもらって、辛さをひとときでも忘れてご飯を食べられたでしょう。

最期の決断はとても勇気がいると思いますが、アコさんの辛い時間を思うと最善の手段だったのでは。

最期にペロペロしたのも、何かを食べているつもりだったのかもしれないし、PTAさんへの感謝だったのかもしれないし。

たくさんの仲間とPTAさんに囲まれて幸せだったと思います。

ゆっくり休んで下さい
[ 2016/07/21 21:16 ] [ 編集 ]
頑張ったねえ。
おはようございます。
久しぶりに来てみたら、、、
そうだったの、、、
状態でちょっとビックリしましたよ。
でも、思い出してみれば3年前だっけ?
あこさん危機説は、、、
あの時PTAさんは「まだいやだ~~~」ってブログで叫んでいたよね。
この度は送り出してあげようと腹がくくれたのね。
いろんな考え方はあると思うし、私とも違うPTAさんだけど、、、
その子のことを一番に考えて自分の悲しみは最後と言ったPTAさんの言葉は
忘れられないよ。 
クロヒョウに追いかけられてジャングルのようなPTA家はスリリングであり
老齢のアコさんを気遣ってくれる飼い主夫妻の愛情に包まれた日々は
幸せ♪なんて人間みたいな繊細な感情があるかどうかはわからないけど
いろんな意味で安定した日々だったと思うよ。
保護された時点で高齢だったアコさん
PTA家だっかからここまで頑張れたんだと思う。
後はいっぱい泣いてね。
[ 2016/07/22 08:03 ] [ 編集 ]
猫レイラさま~
そうなんですよ・・・
点滴・・・獣医さんと話しながら、心が揺れて・・・
最後にもう一度・・・と、アコさんを離したくない思いが心あって・・・

でも、先生と話しつつ・・・点滴は結局、延命だけで回復は無い!
辛さも殆ど現状と変わらず、悪化して行く事は止められないって事で
自分の心に蓋をして・・・覚悟を決めました。

我が家で アコさんの存在は大きくて・・・
気がつけばアコさんの姿を目で探す自分がいます。。。
ホントに本当に手放したくなかった子でしたにゃ。。。

パセリちゃん!!!ホント!生きるんだよ~!!!
アコさんの分まで、食べて生きてね~\(^▽^)/

[ 2016/07/22 10:02 ] [ 編集 ]
まるさ~ん
ホリゾン・・・あっと言う間に効かなくなっちゃったけど(^▽^;)
食いしん坊なアコさんなので、美味しく食べる事ができたのは良かったです。

そうなんですよ、心がね~・・・気持ちが追い付いて来てない状態で
覚悟を決めて、電話を切って、アコさんを抱いてキャリーに入れて・・・
とにかく、今ある苦しみから救いたい一心で動いてましたので
気持ちの整理が後回しになってしまいました。

我が家に来てから最後まで・・・少しでも幸せを感じて過ごしてくれていたら・・・
それだけで、飼い主は幸せなのですが・・・
そんなきれい事とは裏腹に、手放したくない!って言うエゴもあって・・・

アコさんが恋しいですね~・・・
心が落ち着くまでにはもう少し・・・時間がかかりそうです。。。
[ 2016/07/22 10:18 ] [ 編集 ]
タンタンさ~ん
アコさんのオペで大騒ぎはもう6年近く前ですにゃ(^▽^;)

あの時はもう絶対死なせたくない!!!って思ってました。

でも今回は、もうダメ・・・
腎臓に大きな嚢胞が・・・それも両方
辛さだけが増してくる状態ですから・・・
アコさんに楽しませてもらって、癒されて、
幸せな毎日を送らせてもらった私が出来る事・・・
そう思って先を急ぎました。

(^▽^;)最後までクロヒョウとは打ち解ける事はなかったアコさんです。

今、思えば・・・
ここ数ヶ月、アコさんにとって、精神的にも辛かった最後だったように思います。
ファルが、サジが・・・アコを下に見るようになって・・・
ぺるっ子の頂点に居たアコさんですが
徐々に下に落ちてました(^▽^;) 
飼い主が、朝起きてリビングに入るとアコさんの毛が大量に飛び散っていたり・・・
ファルからシャーされたり・・・サジから殴られてたり・・・

猫たちは、すでにアコさんが弱って来てるのを察知していたように思われます。

それでも、食いしん坊のアコさんは、
食事の準備をするキッチンに一番先に来て・・・
柱にすりすりしながら、お皿が出るのを待ってるんですよ~

そんなアコさんが、人目を避け、他のネコ達からも姿を隠し・・・
暗い狭い所でひたすらダルさと戦ってました。
なかなか覚悟が決まらなくて・・・
先ず、自分の心に蓋をして・・・頭で考えて行動に移して
全てが終わって、最後に心の蓋を開いたら・・・
アコさんが恋しい!でイッパイでした。。。

先ず、泣かなきゃね~・・・
[ 2016/07/22 10:52 ] [ 編集 ]
アコちゃん
PTAさん

お久しぶりです。
突然の訃報で心がただただ痛いです。
難しい、辛い決断をしなくてはならなくて大変だったね。
お疲れ様。ありがとう。
アコさんが虹の橋を渡れるように少しだけ背中を押してあげたような・・・
悲しくてつらいけど、凄いと思う。
そしてその凄さ、強さこそ真の優しさだとわたしは思う。
本猫が明らかに苦しい状況になった時、それでも頑張らせるのは人間サイドのエゴでもあるから。
わたしは、今までその決断をすることなく旅立たせることができたけど。
今後、そうなった時に強い自分でいられるようにと願っている。
安らかに、気持ちよくアコさんは旅立ったね。
最後のペロペロはご飯じゃなくて、きっとPTAさんの手を、顔を、ペロペロしたのだと思うよ。
あの地獄のような場所から助け出されて、PTA家での7年間本当に幸せだったと思う。
大往生だったと思うよ。
ペルシャっ子達も皆、シニアとなっているから覚悟をしていかないといけない時期にきているのだと、改めて感じました。
思いっきり泣いて、時々アコちゃんのこと思い出して思い出話しをして、いつかまた会えるかもしれない時まで今を生きていく。となりますね。
アコちゃん、虹の橋で待っていてね。その時まで、しばらくお別れです。
こちらに居る親兄弟親戚を見守っていてね。
PTAさんお力落としのないように。
近々会えるいいな。
[ 2016/07/22 14:28 ] [ 編集 ]
ふたり一緒に・・・
初めまして…ブログは拝見していたものの
コメントは初投稿になってしまい恐縮です。
 
実は、いまさっき… 預りっ子クラブ出身の
頼(旧:頼朝)が天へ召されて行きました。
 
現実を受け留められず、昔の画像を眺め、
頼の兄弟姉妹ちゃんたちはどうしているの
かしら?と、こちらへ伺い、アコちゃんの
訃報を知り、また涙に暮れています。 
 
私がシェルターにお邪魔した時、まるで
女王様のように気高い雰囲気を漂わせて
いたアコちゃん…同じ時期に同じような
症状で一緒に病気と闘っていたのですね。
 
PTAさん、アコちゃん、よく頑張りました。
一緒の時間は まだまだ続くと思っていた
けれど…こんなに早い別離を嘆いてしまう
けれど…それでも出会えて幸せでしたよね。
 
アコちゃん、虹の橋を渡る手前で、頼を
待っていてくれるかしら…ふたり一緒なら
お空の上でも寂しくないですよね。
 
突然のコメント、失礼致しました。
アコちゃん&頼…生まれ変わってまた
PTAさん&私のところへ戻って来てね。。。
と、願うばかりです。 <(_ _*)> …
 
[ 2016/07/22 16:47 ] [ 編集 ]
にゃんズマミー さ~ん
おひさですぅ~

まだね~・・・アコさんが恋しいでイッパイな状態(^▽^;)
我が家に来て・・・幸せを感じてくれたかな~?って思いつつ・・・
虹の橋に見送ったのですが、どうにも心が付いていかないのよね~・・・
会いたいのよ、アコさんに・・・

きっと時間がこの気持ちを薄めてくれて・・・
思い出の扉のなかに入っていくと思いますが
それにはやはりもう少し時間がかかるにゃ(^▽^;)

飼い主さんには それぞれに我が子とのかかわり方があると思います
私には私の見送り方が・・・
にゃんズマミーさんにもマミーなりの我が子との関係があって・・・
いつか・・・その時が来たら、心と向き合って・・・無理をしないでにゃ

そうですね~(^○^)みんなと会いたいですね~
近々会えるといいですね♪
[ 2016/07/23 08:19 ] [ 編集 ]
あくび娘 さ~ん
そうでしたかー・・・頼ちゃん(頼朝君)も・・・

まだまだ一緒に居られるとタカを括っていた私です・・・
あっと言う間に見送る事になろうとは・・・
未だに≪どうして!≫と、心が乱れてます

アコさんが、苦しさから解放されたんだから・・・と
自分を納得させる事にしてますが・・・
やはり、心は彼女を求めてしまいます(^▽^;)

華やかで・・・気が強くて・・・食いしん坊で・・・
居なくなって・・・我が家での存在感が大きかったと気付いて・・・
もう一度会いたいと願う心があって・・・
もうね~・・・どうしようもない飼い主ですわ(^▽^;)

頼くん!アコさんと一緒に虹の橋を元気に渡ってね!
また、いつか・・・会おうね!

あくび娘さん、どこかのコメント欄で≪あくび娘≫さんの文字を目にしてました
ライちゃん、ノンちゃんの里親さんだったのですね~
頼ちゃん・・・きれいなオットアイのホワイトぺるっこさん
私がシェルターにサジさんに会いに行ったときは
頼朝さんとポコニャンさんはもう卒業してました。。。
後日、預かりっ子さんのブログにUPされた
頼ちゃんと温ちゃん・・・
ほんとにいつまでも一緒に・・・と思っていたのに・・・

きっと、またいつか・・・会えますよね~
私もそう願ってます。。。

[ 2016/07/23 08:59 ] [ 編集 ]
大変厳しい決断だったと思います。
今はその後、襲ってくる、辛さと悲しみ
が心を占拠している事と思います。
後は、時、に任せるしかありません。
しかし悲しいですね

私は≪アコたんの地獄のような時≫
を知りません。
でもアコたんは幸せ🍀だったと思いますよ。
だって命も全て全部包み込んでくれる人、に出会えたのだからね。

私も30匹程猫🐱の保護している知り合いがいますが…

可愛いだけじゃやってられない。
とよく話しています。
(私は2匹で一杯一杯の人間ですが…)

責任を持つ覚悟、ってそういう事だと思う。

うーんと泣いてください。

きっとみんな天国で宴会して食べまくってますよ✨

いつか…いつか…
自分も、皆に会える。
楽しみだにゃあ🎵ワンU^ェ^U



pp.母さんでした
[ 2016/07/23 12:17 ] [ 編集 ]
ppdogs母さ~ん
もうね~・・・しっかり泣いてます(^▽^;)

ほんと!ちょっとでも幸せだと思ってくれてたら・・・
それだけで飼い主は救われるんですよね~・・・

私の考え方ってー・・・獣医さんにもなかなか受け入れて頂けない事だったのですが
幸いにも、今の獣医さんは欧米での研修経験がある方なので
理解して頂けました。

そうなのよね・・・可愛い!だけでは・・・ねー・・・
って、(^▽^;)実際のところ、24歳からパグにハマって・・・
3頭飼いしていたのですが、可愛いだけで延命し続けて・・・
最後は獣医さんに≪これ以上は・・・もう・・・≫と諭された事があって・・・

そんなこんなで、世の中にケーブルTVなども普及して・・・
欧米のペットに対する考えや精神を見聞きする度に
自分の愚かさを反省してたり・・・だったので
決して、後悔はないのですが・・・やはりアタクシってアジア人!
切り替えが・・・なかなか出来ないって感じですわ(^▽^;)

虹の橋を渡って・・・皆と一緒に遊んで・・・楽しくしてたら・・・
と、思うことにしてます。。。
[ 2016/07/24 08:43 ] [ 編集 ]
No title
タンタンさんに教えていただいて・・・
PTAさん、ほんとに大変でしたね、苦しく悩みに悩んだ決断だったと思います。
でも、点滴入院がストレスでしかないアコちゃんには、
この決断が苦しみから解放される一番の方法だったんですもの。
アコちゃんはまちがいなく安らかに、虹の橋にわたれたに違いない。

何よりアコちゃん、まちがいなく幸せだったですもん。
あそこから救出してもらって、ヒトとおうちのぬくもりと
おいしいごはんを好きなだけ食べる生活ができたんだもの、
お猫さまにこれ以上の幸せはありません。( ´艸`)

結局アコちゃん、ペルシャ5割の確率の嚢胞腎が元.....ってことでしょうか。
うちの金四郎はとりあえず嚢胞腎の疑いはないと診断受けてますが、
なんせいまだに捕獲は大変なので、
闘病生活になったら.....と考えただけで、気絶しそうです。覚悟が必要かなぁ。

なんにしてもPTAさん、今は心身共に無理なさらないように。
叫びたかったり泣きたい時には思いっきり泣き叫んでくださいな。

アコちゃんもお疲れさま。
痛みも苦しみもない虹の橋で、ゆっくり気長にPTAさんを待ってるんだよ。( ´艸`)

あ。アコちゃんの写真、どれかお借りしていいかしら。
うちでも記事にしたいと思います。

アコちゃん、安らかに。

[ 2016/07/27 14:28 ] [ 編集 ]
ぱんとら さま~
一週間・・・ずいぶん気持ちも落ち着きました~(^▽^;)
アコさんが見せた最後の幸せそうな顔が・・・せめてもの救いとなってますにゃ。

そうです!膿胞腎ですね~・・・
膿胞が先で・・・それによって腎不全になった感じです。
ほぼ、腎臓全体に膿胞が膨れ上がってましたが
BUNの数値はそれほど上がってなかったのですよ・・・
それなのに、重度の腎不全状態で
拍車をかけたのが、点滴治療・・・
今となっては、やっても、やらなくても・・・結果は同じ・・・と思ってますが
それなら、やらなきゃ良かった!と、後悔してます。。。
彼女にとって、一週間の入院はとても辛かった・・・
飼い主はBUNの数値から・・・少しは持ち直すと期待しての入院だったのですが・・・

しかし・・・そんなこんなな大騒ぎ状態の中・・・
リリーママさんのメールが・・・
≪大変!この前の子猫が来ない~~~~≫と・・・

で・・・≪捕獲したわ~・・・≫なので・・・

旅立つ子もいれば・・・
これから育まれて行く子もいるわけで(^▽^;)
って事で、子猫の里親募集が始まりますので・・・
何卒!!!ご協力(^▽^;)を宜しくお願いいたします

アコさんの画像・・・どれでもイイですよ~(^○^)
宜しくでーすm(._.)m


[ 2016/07/28 12:15 ] [ 編集 ]
アコさん
アコさんお宅で実際見ると
可愛い雰囲気でした♪

思ったより小さくて、
ちゃっかり座っている姿が思い出されます・・
でもマダムオーラは出ていたね。。
頑張ったねアコさん。。。



色々お世話になってますm(__)m
フェイスブックとかありがとうm(__)m

猫友に感謝です~。
[ 2016/07/28 23:01 ] [ 編集 ]
リリーママさ~ん♪
マダムなアコさんでしたわ~(^○^)
ほんと!もう一度会いたいですにゃ!!!

さて!子猫の里親を探しましょうね~\(^▽^)/
出来れば・・・子猫のうちに(^▽^;)ですにゃ♪

FBはナニゲニ見る人が多いのでブログに誘導出来ればいいな~・・・
と、思ってますにゃ\(^▽^)/
[ 2016/07/29 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

うずら&あんこのPTA

Author:うずら&あんこのPTA
パグ犬とネコと約一名の
配偶者と共に東京都杉並区で
マッタリ~と専業主婦に
浸かりきっている
グ~タラ者です(^▽^;)

あんこ ♀
1998・5月6日生まれ
2009・6月24日虹の橋へ・・・
anko2009.jpg


だんご ♂
2008・3月8日生まれ
2012・3月1日虹の橋へ・・・
dango2009.jpg


よもぎ・蓬・ヨモギ ♀
2012・10月5日生れ
2017・3月24日虹の橋へ・・・
DSCF2318.jpg


フレディ ♂
2005・5月吉日生まれ
fre2009.jpg


メイ ♂
2005・5月吉日生まれ
mey2009.jpg


QUEEN・ファル―・クララ ♀
推定2006~生まれ?
faru22.jpg


QUEEN・サジィー・マリア ♀
推定2006~生まれ?
saji.jpg


QUEEN・マダム・アコ ♀
推定2006~生まれ?
2016・7月19日虹の橋へ・・・ 
ako1.jpg

里親募集
     ファルの兄弟・姉妹のペルシャ ミックス達があなたの家族になる為に…待ってま~す♪
メイはこちらのサイトでお世話して頂きました。沢山の猫達が家族を探して待っています♪ペットショップに行く前に、ぜひ お立ち寄り下さい♪
地域猫ボランティア
bn.gif
南中野地域ねこの会では、東京都の『飼い主のいない猫の共生モデルプラン』に基づいた活動で、飼い主のいない猫を減らしていきながら、住み良いく、やさしい街づくりを目指しています。
全国・里親様募集中
Search
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード