≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

よもぎさん・・・次のステージに入ったかな~・・・

先週、金曜日(17日) 普通にお散歩して、帰宅後夕方の御飯タイムまで異常なし!

で、飼い主が2時間ほど外出し、帰宅すると・・・オカシイ?・・・?・・・?

いつもだったら、玄関扉を開けると共に盛大に吠えるヨモさん。。。

何かあった!!!

慌ててケージまで行くと、少々の下痢便あり。

ハウスから出てくるヨモさん動きが硬い、胸を反らせたまま座って動かない

触ると・・・ちょっと冷たい? で、病院へ~~~~~~!



40℃超えの高熱、即 入院

翌日の土曜日・・・お昼頃、様子を聞きに・・・で、39℃台まで下がった体温

更に、翌日、日曜日、獣医さんからの呼び出しで飼い主が病院へ~

高熱は下がらず、貧血がひどい、輸血の必要性も出て来た

献血の犬の手配も・・・

空腹時の血液検査は済んでるのですが、食後のデータも知りたいそうで・・・

何故か?

この時点で、門脈シャントが疑われていたのですよ(^▽^;)

しかし、ヨモさん 食べない! 一時帰宅で食べさせてください!との事。

帰宅後、ロイカナのセンシブルを少量食べたので、そのまま病院へ・・・

また入院(^▽^;)

で、昨日・・・月曜日、検査結果と今後についてのお話



門脈シャントの疑いは晴れたって事で、輸血も無しに・・・

ほぼ、パグ脳炎・・・ですが、その根拠は、薬がまったく効かない!

今後どうするか?



肝機能、GPT・ALTの数値が 去年11月入院時251 今回174(正常値17~78)
アルカリフォスファターゼALPが1100(47~254)

この数値を見ただけの時点で・・・飼い主の頭には安楽の二文字が浮かんできたのですが

約一時間・・・先生とも話しつつ・・・結論が出ないまま・・・どうしたもんか?

で、ヨモの今を見て・・・それからだね~・・・

って事で、診察室までヨモを連れて来て下さい!ですよ!



地下入院室から上がって来たヨモを見て・・・

歩いてるし、こっちを見てるし、ダルそうにしてないし・・・

まだ、大丈夫! 延命しても ヨモの負担にならないよね!

って事で、飼い主の中で、今後の方針が決まりました。

食べない!ので、毎日2回の補液と抗生剤の注射に通います。

家では、水の飲み過ぎで血液が薄まったり、脳浮腫を起こしてるので、水分摂取制限。

食べないと思うけど(^▽^;)一応(^▽^;)何か食べさせる努力をしよう(^○^)



獣医さんからは一日に160cc と言われてますが・・・

水を求めてさまようヨモ・・・ちょっとぐらい多くてもいいわ~\(^▽^)/ですよ!

もうね~・・・先が無いんです!!!

出来るだけ、ヨモの好きにさせたい!ですよ、飼い主は!



では、今朝のヨモ♪

IMG_1114.jpg
食事は受け付けないのに・・・コレは噛む(^○^)




立って歩いて・・・欲しいのは水(^▽^;)
IMG_1129.jpg

IMG_1130.jpg

IMG_1122.jpg



この画像は・・・確か2月頃 6,6㌔
IMG_1098.jpg


で、今回 5,2㌔
IMG_1137.jpg
呼吸も普通に・・・時々イビキが聞こえてきます。



獣医さんに、安楽も視野に入れて考えてる事をお伝えすると・・・

≪安楽をするのなら、その前に1ヶ月だけでいいですから僕に預けて下さい

    何とか、パグ脳炎以外の可能性を見出したい!料金は要りませんから≫

(^▽^;) 先生の気持ちも分かるのよね~・・・

だって、私も技術者として生きてきましたからね~・・・

でもね~・・・パグと共に35年・・・飼い主の方がパグを知ってるの

他の可能性が出て来ても、この犬種は元気を取り戻す事はないのですよ!

如何に苦しくない余生を送らせるか・・・それだけです。。。




パグ飼いの まるさんから、メールで励まして頂いてますワン。

いろんな方々から力を頂いてます。。。

飼い主は、もうひと頑張りしたいと思います。。。


では、パグ子ちゃん画像でーっす\(^▽^)/
image1_20170321143537393.jpg 
この顔を見ると・・・パグってイイな~と思いますワン♪


あっ!そうだ!!!

今回は献血をお願いしたワンコさん、サブちゃん♪
結局、輸血には至りませんでしたが、飼い主のお願いに快く承諾して頂いて
ありがとうございました~(^○^)
スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント

いつもブログをのぞいては、「悪い知らせはないな、よし」と思っていました。元気に過ごしているのならいいな〜と期待もしながら。

あまりメールをしても忙しいPTAさんに負担かな、と。

でも、悲しい記事になってしまいました。

肝機能は非常に悪く、よもちゃんもだるさはあると思いますが、懸命に生きていますね。

水を求めるということは生への欲求ですから、飲ませてあげたい。

私も病院で、心不全の患者さんをみているので、水分制限の辛さは知っています。人間なら理由も分かるから我慢もしますが、犬はそういうわけにはいきませんしね。

限られた時間を我慢する事が少なくPTAさんの愛情を感じながら生きて欲しいです

よもちゃん••••

パグ子は10年、皮膚以外に大きな病気もなく育ってきました。まだ若いよもちゃんがこんなに苦しんで、なぜって感じです

獣医さんの提案には絶対反対です。今後のパグ脳炎のために、という気持ちは分からなくはないですが、よもちゃんの苦しむ時間をPTAさんという親元を離れて長引かせるなんて••••

ネコちゃん達はヤキモチをやくかもしれませんが、PTAさんの愛情を独り占めして好きなガムを噛んで過ごして欲しいと思います
いつも、ありがとうございます。。。

肝機能がココまで悪いと かなり体調に出てくると思ってたんですが・・・
意外な事に それ程辛さを感じてないらしく、呼吸に乱れも無ければ、
寝息も安定してて(^○^) びっくりしてる位です。

しかしながら、日一日と衰弱は進んでいますね~。
水の制限は、もうしなくてもいいだろう!と獣医さんと話して来ました。
奥さん先生は私と同じ感覚でヨモを見てくれてますのよ~(^○^)

でもね~、ご主人先生は諦める事をしない方なの!
パグ脳炎のスキルを考えての≪僕に預けて下さい≫ではなくて
今回のヨモの場合、確定診断をしてないので、それ以外が考えられる事もある!
って、彼は思ってるのね~(^▽^;)
だから、ヨモに付きっきりで様子見と創意工夫で食事をさせたい!と言うのよ
その結果、パグ脳炎以外だったら、助ける事が出来るかもしれない!と考えてるの。

だから、ひょっとして、門脈シャントも有りかも?で検査したんだけどさ・・・

でもね~・・・獣医さんは八割がたパグ脳炎と言い、私は先ず間違いなくパグ脳炎!
二割の可能性を否定してますの~

今後はヨモが辛くないように・・・
今日は補液と抗生剤の注射のみ・・・
で、これ以上抗生剤を打っても熱が下がらなければ抗生剤も止めよう。
飲み薬は、もうヨモの負担になるだけなので止めましょう。
って事になってま~す。
ヨモちゃんと連休中に会えないかなーと思っていましたが、会えず。
どうしたのかなーと気になっていたらーーー

ガムを噛んだり、水欲しがったり。
まだ生きたいのですよ。
ヨモちゃんは。
見た目は何でもなくても、必死に生きています。

何とかしてあげたい!というお医者さまの気持ちが痛いほどーーーです。
手の施し用がない、のは辛い。
でも見守る事だけは出来る。
相手は生命すり減らしながら今を生きているのですから。
見守ることが出来る、辛いけど幸せ、です。

私も癌病棟で再発したら生命は無い、のはわかってても、みんな必死です。
本当に必死で生きようとしている、
戦っている。
死にたい奴なんて誰も居ない。

犬も同じ。

見極め、を決して間違わないで下さい。

心から
祈っています。

もう一度ヨモちゃんに会いたいなー

        パンピカ母さんでした

まだ4歳だもんね~・・・
諦めきれないのですよ・・・
でも、しっかり見極めないと、苦しめちゃう事になるので、
今は、ヨモに張り付いてます(^▽^;)

毎日、毎日・・・階段を10段飛ばしで降りてます。
昨日はもっとしっかり歩けた・・・今日はもう歩くのが千鳥足
明日は・・・

発作さえ起こさなければ・・・と祈ってますわん。。。

言葉がありません。

ヨモちゃん、一気に症状が加速してしまったのですね。

こちらもちょっとばたばたしていたのですが、
PTAさんほどではありませんでした。

ばたばたのたびに思うのは、看取ることしかできないって
つらいな~・・・・・。

とにかく痛くない、苦しくない、それだけを願う飼い主ですわ。
って、無理なんだけどね。

少しでも長く、ご無事であることを切にお祈りしています。
そうなんですよ!
先週の金曜日夕方までは普通にしてたんですが(^○^)
ちょっと外出して帰宅したら絶不調状態。。。

今は自宅で看取る事にしてますが・・・
もう一週間、何も食べずに、補液と少量の水のみで過ごしてます。
痛くなきゃいいとは思いつつ・・・看てるだけはつらいよね~・・・

それでも、つらさが無いなら、もう少しこのままで・・・と思ってしまう私ですわ(^▽^;)

レイラさんも多頭だとアレコレと追い込まれて神経がすり減っちゃうよね~
ダメな時はどうしたってダメなんだから、と開き直ってるくらいがイイかもよ~

ありがとうございます。

コメントの投稿











Trackback URL

http://pugs.blog6.fc2.com/tb.php/606-c3501c78

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 うずら&あんこのPTA all rights reserved.