≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

低気圧って・・・フレにも最悪な気圧なのよね~

一昨日、10月2日はちょっと雨模様な夕方でしたよね~・・・

フレさん、夜になって様子が変だわ~と気付いたのですが

雨だし・・・病院に連れて行く方がヤバイよねぇ(^▽^;)

って事で、そのまま自宅で様子見状態になりました。

どこが?どう変?・・・って言われても・・・何となくなのよ。

いつものテーブルの上で座ったまま動かず、じわ~っと頭が下がっていく・・・

お辞儀した感じで、一点を見つめてストップ状態・・・

こりゃ動かしちゃマズそうだわ、、、一気に衰弱してる感じだし・・・

明日の朝が怖いわ~・・・と、思いつつ飼い主は寝ました(^▽^;)

で、あ~さ~・・・恐々リビングに入ると・・・テーブルの上で座ってるフレちゃん

頭も上がって・・・普通の姿勢でした・・・が、元気って事ではなさそう。



って事で、只今 我が家はフレちゃんVIP待遇な状態でっす。。。

食事は床に置くと食べ難そうなので、

お尻を付けて座った状態の所にお皿を持って行く飼い主←腕が怠いけどね~。


9月末から朝や夜の冷え込みがあったので、心不全のフレにはシンドイ状態だったかもね~

2日からは ずーっと除湿器を稼働させてますので、少し過ごし易いかも(^○^)



3日の朝・・・もっと温めた方がイイかも!

で・・・
DSCF7858_20171004143038eb2.jpg

DSCF7863_20171004143040e93.jpg

DSCF7864_20171004143041058.jpg

DSCF7868_20171004143042068.jpg

犬同様、猫も一緒よね~って感じで、首の温めでっす。

袖を通すと肩まで脱げて来ちゃうので、マント状態で着せました

が・・・2時間ほどで、バッサリ脱ぎ捨てられましたにゃ(^▽^;)

まぁ、朝の2時間がクリアー出来たので、大丈夫でしょう。。。


ところで、DSCF7883_2017100414344150d.jpg
コレ!

前回のセーター着用の時に、着せっぱなしにしたら、、、床ずれ状態に( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しかも、舐め壊してるし( ̄▽ ̄;)!!ガーン

今回もセーターを脱いだとたん、舐めて舐めての毛繕いで悪化してますにゃ。

とーぶんセーター無理だわ(^▽^;) 部屋を冷やさない様にしないとね~!!!




さてさて11歳超えのパグ子ちゃん画像が・・・届いてますわ~\(^▽^)/
image1_20171004144207457.jpg
飼い主、まるさんの足の上で寝るパグ子ちゃん\(^▽^)/

この可愛さは格別ですよん(^○^) かわいいな~\(^▽^)/




ワンコにゃんことは別に・・・只今、我が家の一大事状態が発生しちゃってますの。

9月29日・・・夜・・・一本の電話が・・・

大阪の夫さんのママさん88歳が、梅田の繁華街で人と接触してコケた!

なんと、駅の車いすを借りて93歳のパパさんが車いすを押して電車で帰宅。

その後、足の痛みが増して そのまま近くの病院へ

レントゲンの結果・・・右大腿部骨折( ̄▽ ̄;)!!ガーン

な電話が入ったのですよ!!!

病院職員さんが電話口で説明をして下さったのですが

夫が≪明日、そちらに向かいますので・・・≫ と、言うと

職員さん≪明日、先生がレントゲンの結果を判断して、その後、治療方針が決まると思いますので、

来られるのはそれからでも十分だと思います。≫

その電話を横で立ち聞きしていた飼い主!

≪即行け!明日の始発に乗れ~~~~~≫


夫さんは、土曜日、朝一で大阪に行き、先生の話を聞き

即答で、転院するので手配をお願いしたら・・・

担当の先生・・・コロッと態度を変えて

≪大変ですね~、附属病院が即手術をしてくれるかなんて分かりませんよ~

断られたらどうするんですか?行くところが無くなりますよ~≫

と脅されたそうですにゃ。

ココで、飼い主に報告電話が入りました。

○○附属病院に飼い主が直接電話して・・・

≪××病院から転院の申し込みが行ってますか?≫

で、一応 転院の申し込みは出てた!のを確認!



とは言え、ホントに○○付属病院はイッパイらしく、オペの順番待ちで

13日までオペが出来ないそうです。

で、夫さんから≪どうしよう?≫の電話が・・・

退院させる!と騒げ―――!!!!!!!!←飼い主

電話口で騒いでると・・・フッと浮かんだ≪このハゲ――――≫なフレーズ((笑))

大騒ぎの結果・・・

無事、転院、昨日オペ終了、さぁ これからリハビリですわ♪



ちなみに・・・××病院で退院を要求したのは

ベットに寝てるママの右足以外のリハビリに来た人が、夫さんに

≪そんなに直ぐには転院出来ないもんですよ、その内 病状が悪化して・・・

このまま ここでオペになるかも・・・だし・・・≫

夫さんが大慌てで電話してきたので(^▽^;)

退院を申し出て、一度帰宅して・・・救急車呼べばいいわよ~\(^▽^)/

と、提案

紹介状は行き付けの内科医に書いてもらえば大丈夫よ!!!

もうね~・・・身内に≪来るな!≫な言い方をする病院なんて

ロクな病院じゃないわよ! と、判断しますたワン(^○^)



88歳・・・回復の見込み無し!な年齢だそうです

本人は、バリバリ回復する予定を立ててます

コケて立てない時は救急車を呼ぶべきですわよ、お母さん!!!


はぁ~・・・どうなる事やら・・・ですわ(^▽^;)




スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント

おはようございます

お義母さま、大変ですね。

ご高齢の方の大腿骨骨折は、手術そのものよりも、術後の方が大変だったりするので、介護倒れしないように気をつけて下さい。

フレさん、体調イマイチですか。

確かにこんな陽気だと厳しいですね

心不全だと、アルブミンが低かったり浮腫があったりで、一度皮膚がトラブルを起こすと人間でも治りません。

表皮剥離の状態に感染がかぶるとみるみる悪くなってしまうので、感染だけは起こさないように、気をつけて下さい••••
まるさ~ん♪

ありがとうございます(^○^)
術後のリハビリ・・・本人はメッチャやる気ですが
もう、既に夫さんは根を挙げてます(((笑)))
88歳と93歳に挟まれて・・・想像するだけで倒れそうな私は
(^▽^;)大阪には行きませんよ~~~(^○^)

手術病院に10日、リハビリ専門病院に2ヶ月~3ヶ月、
それでも自力で歩けない場合は老健に2ヶ月~3ヶ月だそうです。が、実質 老健は特養待ちしてる痴呆の方々が殆どだそうですわ~。
って事で、リハビリ専門病院入院後は、有料の介護付き老人ホームを探す事になると思います(^○^)
全てを人任せな私ですが・・・
共倒れしたくないですからね~(^▽^;)


あ~・・・やはり心不全だと治りが悪いんですね~・・・
どうも変だと思ってましたが・・・ホント、治らないのよねー。
感染症にならない様に・・・って言っても猫だしねぇ(^▽^;)
はぁ~・・・細心の注意を払って過ごしましょう!ですよね。


コメントの投稿











Trackback URL

http://pugs.blog6.fc2.com/tb.php/623-615c39f6

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 うずら&あんこのPTA all rights reserved.